「発作性上室性頻拍症」⑤

~~さて!いよいよ手術当日のお話です^ ^~〜

当日は朝食抜きです。
(水分制限は無し)

9時からの手術に備え
30分ほど前から部屋に看護婦さんの出入りが続き,慌しくなりました。

まずは「安定剤」のカプセルを手渡され2錠服用。
その後,手の甲へ点滴用の針が刺されます。
そして導尿のカテーテル・・・・!!
これが・・・!(-_-;)今回一番の試練でした・・・外す時も・・・(痛!)

いつの間にか(?)上半身はハダカにバスタオル。下はT字帯姿!!(/////)
(移動中は毛布を掛けられました。)

心もカラダも「まな板の鯉」状態。
されるがまま!!

部屋のベッドに寝かせられた状態でシャーーッと手術室へと運ばれて行く私・・・
(8階~2階まで・・・エレベーターに乗って・・・渡り廊下を渡っての長旅^ ^)

c0143821_12135042.jpg
【入院グッズ。パジャマ(部屋着)、バスタオル、リラックマ^ ^、2PMの雑誌】


あ!!ダンナが来てない??
私が手術室に入った直後に来たらしいのですがモチロン既に「入室禁止」でした。(笑)

手術室では既に10人近いスタッフがキビキビと働いています。
皆さん動きはテキパキと・・・でもすごく穏やかに声をかけて下さって感激〜!

ベッドから手術用の細いストレッチャーへ助けを借りつつ「コロン!」と転がるように移動し
バスタオルから薄い手術用の布にチェンジ!
さまざまなシート(冷たい)やコードが体に貼られ「髪の毛が長いので・・・」と頭にはシャワーキャップ状のものをかぶせられ・・・

いつの間にか先生も登場!

「良く眠れましたか??」と優しく聞いてくれたので
「・・・ちょっと・・・目が覚めて・・・(`_´)ゞ」なんて繊細さのアピール?!(爆)
(実際は爆睡でした…)

酸素のチューブを鼻の下に付けられ・・・
ストレッチャーの冷たさと
貼られたシートとのWの冷たさで
やたらと寒さを感じながらも
とっても落ち着いてる自分自身。(安定剤のせいかな・・)

いよいよ・・・治療スタート!

「それでは‘眠くなる点滴‘入れて行きますね・・・!」と先生の声。

ん・・・・・
・・・・・・

すぐに夢の世界へ半分・・・・

先生やスタッフの声が聞こえ
それに返事は出来るんだけど 夢うつつ・・・・・zzz

途中
「いつもの頻脈」が起きているのに気がつく・・・
トクン!トクン!トクン!・・・

(この治療は「頻脈を起こした状態」に持って行き,その元になっている部分を探し出して
 焼灼します。一箇所だけのこともあるし,何箇所もあることも。
 私は一箇所でした。)


・・・zzzzz・・・・・

先生たちの声・・・!
数字や専門用語が飛び交ってます・・・(←解釈不能!焼灼する温度・角度などですね)
けっこう深刻に叫んでるように思え
「・・・直りきらないのかな~~」などとチラリと思いながらも・・・・zzz

トクン!トクン!トクン!・・・・

胸の鼓動を感じながら
「もう二度と起こらないでね・・・さよなら!頻脈・・・」と別れを告げる私・・

途中 静脈からカテーテルを挿入する時だけ少し痛みを感じ、
「イタタ・・・!」
「大丈夫ですか?すぐ終わりますよ~・・」

zzzz・・・・・・

ちょっと意識がクリアになってきたかな?

手術台の左側にはレントゲンの大きなスクリーンがあり
そこにモノクロの,私のリアルタイムの心臓が大写しになっています。

不思議と恐怖心もなく、ぼんやりと
見てはまた目を閉じてうつらうつら…

ちなみに「胸の痛みや熱さ」なども全く感じません。

先生に「眠気がなくなったら言って下さいね。」と言われ
「眠気が・・・なくなったかも知れません!」と
点滴の^_^;おねだり(?)

・・・・・zzzz・・・・

始まってからどの位経ったでしょう?

「終わりましたよ!もう頻脈が起こることはありませんから。」(^^)v
先生の声で我にかえりました。

ほっと安心するとともに
ずっと冷たい台の上に横たわっていたので寒くて寒くて・・・
ガチガチと歯が噛み合うのを我慢出来ないほど!

体に掛けられた薄い布を外すと・・・
「あ・・・!体が赤くなってますね!」の声。

どうやら使用した「造影剤」へのアレルギー反応のようです!
(その後,部屋に行ってから赤みは引いて来ましたが・・・)


点滴と導尿のカテーテルを残し、
他のシール状のものなどは体から全て外され,手術着(上着だけ・・)にT字帯だけとなり
再びベッドに乗って病室へ戻りました!

時計を確認すると時刻は11時半。

2時間半のカテーテル治療は無事に終わりました!


~~次は術後のお話です~~~
[PR]
Commented by sato at 2013-05-29 20:59 x
naoさん、こんばんは!
久しぶりに お邪魔したら 入院・手術してて 驚きました

でも無事 退院もされ お仕事も復帰で 良かったですね。

これで 一安心。
でも テギョンに会ったら、 心臓バクバクしますよね^^
Commented by nao-617 at 2013-05-31 11:19
satoさんへ
あんにょん!(*^_^*)
お久しぶり~♪

ホント・・・ここ数ヶ月,いろんなことがあって・・・
手術もいずれは・・・と思いながらも延び延びにしちゃってたので
終わってスッキリ!!

テギョンとは^m^先月ドームでデートして来ました!

体調にも不安がなくなったので今度東京に行く時には
ぜひ!会いましょうね~!
by nao-617 | 2013-05-29 12:04 | 発作性上室性頻拍症 | Comments(2)