ドラマ「ありがとうございます」(ネタバレあります)

とっても上手な子役が出て・・・その子が病気で・・・・。
そんなあらすじを読んだ時点で「泣かされないぞ!」なんて気を付けてたんですけどね^^;
結果は・・・何度も涙してしまいました!!

以下K-Plazaさんからの「ありがとうございます」説明記事です。
脚本: イ・ギョンヒ
演出: イ・ジェドン
主演: チャン・ヒョク(ミン・ギソ)コン・ヒョジン(イ・ヨンシン)ソ・シネ(イ・ボム)シン・ソンロク(チェ・ソギョン)

ストーリー:
国内最高レベルの大学病院で外科レジデントとして勤務するギソ。乱暴で傲慢で生意気な性格だが、過去の悲しい出来事のために心を閉ざし世間に背を向けている。痴呆のおじいちゃんと病気の娘を抱えるシングルマザーのヨンシン。娘の病名はエイズ。輸血のためにエイズに感染した娘を持ちながらも明るく強く生きている。不治の病や死をベースにしながら、美しいプルン島を舞台に8才の少女ボムの目を通して、ヨンシン、ギソ、祖父、ボムの父親など人間の美しさと感謝の心を描いた心温まる大人のための童話。






<感想~役者編~>
チャンヒョクがすごい!
こんな余裕ある,大人の演技が出来るとは!失礼ながら「火山高」を倍速で観て以来^^;なので比べようもないのですが・・・。
前半の冷酷な医師役の”やさぐれ感”もぴったりだし後半徐々に温かさを知って人間らしい心を取り戻していくあたりが最高です。
またボミ(ボム)に「実は・・・・おじさん(チャンヒョク)守護天使1号だよ!」って打ち明けるシ-ン・・・あれはドラマの中で更に演技をしてる訳で,子供に語りかけてるその真剣な眼差しもいい場面の一つ!

シネちゃん!凄すぎ!
パクシニャンとも映画で共演し「名子役」ぶりは有名ですが,本当に自然な演技で(上手すぎるが故の)鼻につくような部分が全くありませんでした。
このドラマの成功はシネちゃんの活躍によるところも大きいですね。
特におばあちゃん(←ボミをさんざんばかにして,嫌味ばっかり言っていた)とお風呂に入るシ-ン!
「ボミ・・・あんた私に似てるって言われて・・・・嫌じゃないのかい?・・・」
『うん!全然!嬉しいよ!だっておばあちゃんの顔・・・優しく見えてボミ大好きだよ!』
「・・・・・・あんたって子は・・・・・何てこと!!・・・(涙)・・・・・そんなこと聞こえたら海の底のイイダコだって大笑いするだろうよ・・・私の顔が・・・??優しい??・・・・(涙)・・・」
『優しい人に見えるってことだよ!おばあちゃん!・・・どうしたの?』
このシ-ンは一番涙が出て・・・いいシ-ンでした!

コンヒョジンも火山高以来でした^^;
素朴な中にも意思の強さを感じさせる存在感。
でも正直,チャンヒョクとシネちゃんの二人&ハラボジの中ではやや控えめな??演技。だからバランスが取れてたのかも!
田中美佐子風な雰囲気を感じました。

シンソンロクは実は若い!
30歳位かな・・・・と思ってみてたけれど実は82年生まれの!25歳・・・・落ち着いてる~!
ちょっと暗い役でセリフもあまり多くは無かったけれど,それがまた合ってたかも??
婚約者へ携帯で歌を歌ってあげる,短いシ-ンがあるんだけれどその歌がめちゃくちゃ上手い!!ミュ-ジカル出身なんですね!どうりで~~!
うん!声が素敵でした。

認知症のハラボジは「ごめん,愛してる」では元気♪
このハラボジ・・・・名前が??出て来ません^^;「ごめん・・」の昔・新聞記者でカウチたちと一緒に住んでる・・・!!あのハラボジ!
「チョコパイ下さい!」が口癖で認知症ではあるけど天使のような優しさと思いやりを持っているカワイイおじいさん。そしてこの話には欠かせない役でもあり・・。

<ドラマの感想>
ヨンシンは女手一つでボミ(エイズに感染してるけれど元気)と認知症のハラボジの世話,大学生の弟への仕送り・・・それらを小さな田舎の島でこなす頑張り屋。
ヨンシンの一番の凄さは「逃げないこと・目をそらさないこと」だろう。
狭いこの島では「シングルマザ-」自体が白い目で見られ,ボミのエイズも知られ,島人からは「出て行け!」と冷たい言葉を浴びせられる!
<実はボミソギョンとの間に出来た子供では??と島の人々は噂してきた。ボミがあまりにおばあちゃん(ソギョン母)にそっくりなのも理由の一つだ。>
そんな中でもヨンシンは”逃げない”のだ。

そして,そんなヨンシンギソソギョンも惹かれる。
二人はあらゆる事から逃げて来たのかもしれない。例え気付かなかったとしても。だからヨンシンの”決して人を責めたり責任を押し付けたりしない”(むしろ人の不運まで背負ってしまう)生き方を見てそれぞれが変わっていくのだった。

バカ正直に,口癖のように「コマスムニダ!」(ありがとうございます)を繰り返すヨンシン
例え自分に酷いことをした相手であっても・・・・感謝の言葉は自然に出てくる。その心は娘・ボミにもしっかり伝わり,ボミの天真爛漫さも大人の偏見を徐々に変えていく。

ソギョンの口からヨンシンに伝えられた「ありがとう」がとっても深い「ありがとう」であり,ギソの口から伝えられる「ありがとう」は家族になった証拠だった。

書きたいことがありすぎて書ききれませんでしたが^^;
心に染みるとってもとってもいいドラマでした!そして素敵な言葉で溢れてます!
私も「ありがとう!」
[PR]
Commented by すがろん at 2009-01-30 12:07 x
あんにょん~^^ 

naoさんは、早くに視聴されたんですね。

私、昨日、最終話まで、4話一気に観て、(寝たのは午前1時@@)
もうもう、ドラマの余韻で、、、なかなか眠れませんでした~。

ホントに素敵なドラマでした^^
私は、チングにDVD借りて観たんですけど、、、
貸してくれたチングに感謝です!!

naoさん~
私も何度泣いたか・・・。

子役の子がとっても可愛くて、、、ボムのオンマが強くて、優しくて、、、なんていい人なの・・・。涙
そして、チャン・ヒョクさんが素敵で・・・嵌りました~^^ゞ
「火山高」「僕の彼女を紹介します」では、ピンと来なかったのに、、
素敵な俳優さんですねぇ~~!

>心に染みるとってもとってもいいドラマでした!そして素敵な言葉で溢れてます!
naoさん~♪一緒です!!
素敵なドラマを「ありがとうございます!」です。
Commented by nao-617 at 2009-01-30 16:48
すがろんさんへ
あんにょん!
ご覧になったんですね?
このドラマは・・・本当に泣いてばかりだったように思います。
胸の奥が痛くなるような・・・(/_;)核心を付かれるような痛みでした。
だから
すがろんさんの「余韻で・・眠れなかった」ことが
とってもよく分かります。

>チャンヒョク
そうそう!最近忘れてたけれど(^^ゞ抜群の演技でしたね。
私もまたこういうドラマが見たくなったわ~~♪

オススメがあったら是非!教えて下さいね~。
(後2話で’ホンギルドン’終わります・・・)
by nao-617 | 2007-11-16 11:08 | 「ありがとうございます」 | Comments(2)