仙台は今日から学校スタ-ト!!
も~~~ぉ!長かった冬休み~~(怒)朝から二人分のお弁当作りは面倒だったけど(今日は中学もお弁当^^;)すっきり~~!嬉しい~♪
やっとやっと!!今日からマトモにパソコンに向かえるぅ~♪

-----------------------------------------------------------------
「バンジ-ジャンプする」観ました。
前々から気になっていた映画だけどなかなか借りる機会もなく・・・・そんな時016.gifGyaoって便利ね♪しかも今見たら「不良家族」第1話も放映中!!これもおすすめです!

<スト-リ->
学生時代一目ぼれした女性テヒ(イ・ウンジュ)が自分の入隊の日に突然消えてしまった・・・そんな悲しい過去の思い出を忘れられない高校教師インウ(ビョンホン)。
新しく受け持ったクラスにいる活発な男子生徒。この生徒のしぐさ,発言,持ち物などに確かなテヒの面影を感じ始めるインウ。
そこからインウの中のなにもかもがテヒを求めて変わり始める。

<感想>
なるほど・・・!こういう話でしたか~!
輪廻・・・ソウルメイト・・・同性愛・・・さまざまな要素が盛り込まれた”非現実的”なスト-リ-が「学校」という堅い,常識的な場所の中で不思議と現実味を帯びて来る・・・ファンタジ-と取ればその通りだし,もっともっと深い精神世界観を持って観ればキリがないような映画でもアリ・・・。

私はあっさりと観ちゃいましたが
愛し合う二人が軽く口にしてしまう(多分)
「生まれ変わっても一緒になりたい!」だとか
「きっと生まれ変わっても出会えるよね?」
っていう言葉が現実になったら・・・えっ??こういうこと??
なんとも複雑じゃないでしょうか?

2001年度の作品。この頃のビョンホニはいろいろなドラマ・映画に出てるのね。
自分の中での転換期だったのかも・・・いろんな役に挑戦して探っていたと言うのか・・・。
ビョンホニはこの映画でも,「純愛中毒」や「甘い人生」でも見せる混乱⇒放心状態のような演技が(表現が乏しくてごめんなさい)上手いなぁ~と感じます。

スト-リ-的には
彼女がいなくなってから築いていた家庭・・・奥さんは?・・・娘は??とインウを責めたい気持ちよ。テヒを思っていたのなら潔く?独身でいて欲しかった!!

でもきっと”同性愛者”じゃなかったよ・・・っていうことを強調したかったのかな??
う~~ん・・・浅い感想でごめんなさい。

------------------------------------------------------------------------

私が監督だったらこの話は絶対にコメデイ-にします♪

インウ:チョン・ジュノ
高校生:イ・ミンギ

「先生はどうして僕(私)に気づいてくれないの??」とか。(笑)

いけない,いけない・・・どうしてもコメデイ-にしたくなっちゃう・・・!!(うずうず)
[PR]
by nao-617 | 2008-01-08 12:51 | 「バンジ-ジャンプする」 | Comments(0)