さて「ピ-タ-パンの公式」の翌週,今度は友達を誘って同じ韓フェスの「手紙」を観に行きました。「手紙」が特に観たかった訳ではなく^^;これまた時間的な都合などもあり予備知識もないままに観ました。(だって韓フェス作品はほとんどが一週間の上映期間しかなくしかも,一日1~2回しか上映されず・・・!選びようが無かったんです。)
この日も同じ金曜日でしたが,席は3分の1ほど埋まっていました。パクシニャンの知名度でしょうか?
1998年の韓国でのNO.1ヒット作とのこと。タイでリメイクされた作品(「Letter」)が今年日本でも公開に!

あらすじなどはこちら⇒映画「手紙」のサイトへ

<感想>
古い作品で,気恥ずかしくなるくらい直球のラブスト-リ-!これが延々続くの・・・!?と眠りかけた(おっと!あぶない・・・!)けれど後半はちょっとひねりも加わりぐんぐんスクリ-ンに釘付けに!最後はあふれる涙・・・涙・・・!!
年々捻くれて(?)ついつい「もしかしてこういう話になる??」とか斜めに観てしまう自分自身を恥じました^^;こういう純愛モノは素直な心で観たいものです。
それから食事後は睡魔に注意!かも・・・です。
[PR]
by nao-617 | 2007-11-13 22:08 | 「手紙」 | Comments(4)