カテゴリ:「私たちの幸せな時間」( 1 )

とても興味がある映画だったので。,最近には珍しく集中して観ました。
号泣・・・号泣・・・・(/_;)ドンちゃん!!素晴らしかったよ~~!

ひとりごと・・・
ハンソン君も去年は映画3本を撮った。
ドンウォン君も「デュエリスト」「あいつの声」(声だけ)など,どんどん映画を撮っている。
若く俳優としてもまだまだこれから!という二人がこうして新しいチャレンジをして行ってることがとても嬉しい(^o^)
韓国の映画評は厳しい。演技はモチロン,動員数も!!”数”での結果を残さないといい演技をしても,どこか冷めて評価される。
でも,二人ともこれからだ!失敗や周りの声には惑わされず,色んな役を演じて,たくさん見せて欲しい!!守りに入らないで欲しい!!
有名になると意思にかかわらずどうしても”守り”に入ってるように感じられる俳優が多くなるのが残念。演じてこそ”俳優”じゃないのかな~?

「私たちの幸せな時間」・・・この難役にチャレンジし,また一つ成長したドンちゃん!!
彼の”男気”を見せてもらいました。ありがとう~(^_^)v


<あらすじ・感想>
どん底の暮らしの中,生きていくことで精一杯だった日々の果てに,死刑囚として死を待つだけの男(ユンス)。
一見恵まれた暮らしだが心に闇を抱え,生きながらにして死んでいるかのような女(ユジョン)。

この二人が毎週木曜10~1時までの短い時間にかかわりを持つことになる。”生”と”死”のギリギリの場所で心の傷を分かち合う・・・そんな話だ。

つづきはこちらから・・・
[PR]
by nao-617 | 2008-02-12 12:00 | 「私たちの幸せな時間」 | Comments(0)