昨日「レッド・クリフpartⅡ」試写会へ行って来ました♪
(ネタバレ無しの軽い感想です)レッドクリフ公式サイトこちら

去年の11月にpartⅠを2回観に行ったほどこの映画が好きな私。
このpartⅡ,「男たちの裏切り,女たちは動き出す・・・」的な副題がついていたと
思うんだけどちょっと今(ネットで)探せません・・・。(^_^;)まぼろしか?

感想を簡単に言うと「partⅠからすぐに続けて観たかったなぁ~!」でしょうか?
何で?半年近くも空けちゃったのかしら?かと言ってテンションが落ちる訳では
無いんだけれど・・・。一気に観たかったです~。

さてさて・・・感想など

今回も親切な解説部分が前置きとしてちゃんとあるので,ちょっと忘れ気味になっていた
partⅠのあらすじもここでバッチリ!蘇って来ます。
登場人物の’キャラ立ち’としての役割が多かったpartⅠでしたがその分「おお~~!」って拍手を送りたくなるような英雄たちの登場シーンなどありましたね?これぞ!という

今回はそんな劇画チックなキャラ場面は余りありませんでしたが・・・

<写真を見ながら一言説明&感想>

↓孔明♪相変わらずのひょうひょうとした,余裕あふれる策士!
c0143821_9231147.jpg

↓愛妻家・周瑜,忠誠心の塊!趙雲 (趙雲の登場シーンは少なかったです。残念!)
c0143821_9421825.jpg

↓孫権の妹 尚香!大活躍!ほろ苦い別れも・・・(おてんばな彼女,好きよ♪)
c0143821_9235037.jpg

↓小喬 この美しさ・・・しなやかで強かった・・・
c0143821_924681.jpg


↓火と水の中での戦闘シーン!圧巻の一言!
c0143821_9243313.jpg


何といっても後半ず~~っと繰り広げられる赤壁での戦闘シーン!見ごたえありました。
どうやって撮ったの??という声が頭の中でぐるぐる・・・ぐるぐる・・・@@
すごく引き込まれました。

ストーリーは
ホント・・・女たちが動き出した!という感じで,それが面白さでもありやや唐突でもあり・・・
こんな解釈の三国志があっても良いのね?(^_^)という印象でしょうか。
映画ですからね~。(笑)むさ苦しいばかりではいけません!

印象的だったのが出陣時に振舞われる「団子」のシーン!(花より団子よ!)
「団子」によって団結が深まり,’裏切り’が’裏切り’では無いことに気がつく!(←私が)
じんわりと涙があふれる,いい場面でした!
二つの場面を同時進行させ,’友情’のゆるぎなさを伝えてました。
トニー・レオンの表情!素敵でしたよ。

激しい’赤壁の戦い’の後には
静かな静かなラスト・・・!
私にとっては「え?もう終わり?」という気も少ししましたが・・・これも良し!
美しい景色と若馬・・・
この穏やかさ。
戦国を生き抜く戦士たちの 束の間の安らぎを切り取っていたかのようでした。


この映画,partⅠも日本でヒットしたし,このpartⅡも(^_^)vでしょう!
「三国志」というなじみの深い史説が題材でこのスケール感!なので当然といえば当然のヒット。
けれど
孔明=金城武が演じたこと・・・これが日本における最大のヒット要因なのでは?
などと金城ファンの私は思いましたが・・・

少なくても私は金城武が観たくて(^^ゞ映画館に足を運んだのでした!(笑)

あ!細マッチョ?な中村獅童も頑張ってました!




映画とは無関係の余談ですが
partⅠで趙雲が助けた劉備の息子・・・
その後とんでもないボンクラ息子に成長したとか・・・(^_^;)
やれやれ・・・!
[PR]
by nao-617 | 2009-04-09 09:40 | 「レッド・クリフ」(洋) | Comments(6)

先週二度目の「レッド・クリフ」鑑賞♪

実は一度目の時からちょっと引っかかっていたのが金城武の声でした。
感想として書いた中には
>日本語よりも 中華圏の母国語(5ヶ国語に堪能)を話す彼の声のセクシーさ!
切れの良さ!!
って表してますが・・・・
出だしの,第一声が・・・??何だか明らかに金城氏の声のイメージと違う!!
でも口の動きは合っている・・・(@@;)

りでるさんのブログでトニー氏吹き替え!と知り・・・
ウリ武??お前もか??という疑問ふつふつ・・・

二度目もその辺を追っかけましたが 訳ワカメ(笑)

そうしたら・・・
なんと!!金城氏には専属で彼の’吹き替え’をする方がいるんですって~~!
この「レッド・クリフ」では金城氏・トニー氏などがこういった声優さんの声と
本人の声・機械でミックスした声・・・・などを組み合わせているそうなんです!
(ちなみに’ラヴァーズ’も同じ方によるものだとか)

金城氏の声担当の方は,本人の声とかなり似ているらしく
では何故?吹き替えるかというと
金城氏,広東語・・・など綺麗に話すので問題ないようなんですが
実は時代劇特有の言葉が苦手??(^_^;)とかで
声優さんへ!ということらしいです。
より完璧を求めるのかしら??

しかも!
全部を「吹き替え」の作品にしてしまうと
「規定」によって各映画賞にノミネートされなくなるとか!

いやいや・・・(^^ゞ奥が深い!!



「三国志」関連では
アンディー・ラウ氏が’趙雲’を演じている映画「三国志」が
来春日本でも公開予定だそうです。
「レッド・クリフ PartⅡ」と時期がかぶるかも??^^;

趙雲は一番(*^_^*)ぐっとくるキャラクターですものね~。
こちらも楽しみ~~!


「レッド・クリフ」での孔明@金城武 の好きなシーンは

・孫権の元へ行き,年長者たちの前で ややすかし気味に,ひょうひょうと
 孫権の自尊心を揺さぶるシーン!おみごと!
・鳩ぽっぽ^_^;達を扇ぎながら「水浴びしたところです・・・」というシーン!
 カワイイ~~!

などなど・・・
「レッド・クリフ」時間とお金があれば(^_^;)是非!もう2~3回観に行きた~い!
私は好き!!

「日本語吹き替え版」はもちろん本人はやっていませんからね。吹き替え。

[PR]
by nao-617 | 2008-11-26 22:37 | 「レッド・クリフ」(洋) | Comments(2)

ここ1年ちょっとの間に
スクリーンで一番会っているのが 金城武!

「ウインター・ソング」
「傷だらけの男たち」
「死神の精度」

’大ファン’という訳でもなく
素の部分への関心もそれほどなく・・・
けれど
映画が来たら観に行きたい!!と思えるのが
私にとって金城武です♪

私の韓流熱は もしかしたらいつかは冷めてしまうかも知れない!
って感じてるけれど(^^ゞ
金城武熱?はずっと変わらないと思います!

安定した気持ちで好きなので(*^_^*)多分テンションも変わらず
好きでいられるでしょう~♪


金城武は台湾育ちだけれど国籍は日本らしく (お父さんが日本人)
日本語も堪能!!
こんな’日本人’な彼!
間違いなく今のアジア映画界のトップスターの1人でしょう?

日本のエンタメで時々見せる彼の姿はソフトな好青年っていう印象

ところがところが・・・!
「lovers」しかり!「レッド・クリフ」しかり!
日本語よりも 中華圏の母国語(5ヶ国語に堪能)を話す彼の声のセクシーさ!
切れの良さ!!

そしてスクリーンでの存在感!!色気!!

日本のTVでの彼しか知らない人にとって「別人」かも


日本の俳優もアジア始めハリウッド・・・いろんな作品に出ているけれど
金城武ほど
名だたる監督に認められ,必要とされ・・・大きな役を任されている俳優は??
いますか?

時代物の彼は馬にまたがり駆け抜けると 
どこか’サムライ’なのよね~

私はこの横顔が大好き!!

c0143821_12345560.jpg

↑「傷だらけの男たち」でも共演の二人。
すごく演技での相性が良いと思います!!
トニー氏は公務員然とした^^;平凡な外見にしてあれやこれやと全て持っている!!
(せくしーもアクションもお任せ♪)凄い人です!
中華圏の俳優からにじみ出る’気品’は他の国の俳優ではなかなか出せません。



そうそう「レッド・クリフ」(^_^;)の感想!

中国という国のスケールの大きさを まざまざと見せ付けられた
島国日本人の私!

「三国志」という有名すぎる話を飾り付けすぎず
意外にストレートに誰にでもわかり易い 現代的な映画に仕立てた監督
すごい!
2時間半がとっても短く感じられました。

各登場人物の「これぞ!!」という登場の仕方・戦い方!
戦術の面白さ!アクション!
月並みな感想だけど(^^ゞ絶対にスクリーンでご覧下さい!!

やっぱりPART2(4月公開)まで見終わらないと
本当の感想は書けませんね。きっと・・・


(どこまでも付いて行きたい!金城武ですけど
次回作が「怪人20面相・・」<日本>とかいうコメディーみたいで(~_~;)
予告編が流れたんだけど・・・コレは?スルーかも・・・!?ゴメン・・・武・・!
しばらくはジンモさんに付いて行くから・・・❤)
[PR]
by nao-617 | 2008-11-15 12:35 | 「レッド・クリフ」(洋) | Comments(4)