カテゴリ:アンティーク 西洋骨董洋菓子店( 1 )

人は幸せな時にケーキを食べる
ほろ苦い人生を少しでも甘くするために・・・


この言葉が映画のキャチコピーとして使われています。
このコピー
文章のニュアンスとして少し違和感がありましたが・・・
’ケーキを食べている時 人は幸せを感じる
ほろ苦い人生を つかの間 甘く出来るから・・・’

的な文章の方が合ってないかしら??
そして落ち込んでいる時にこそ
気持ちを盛り上げてくれるのがケーキの力 なのでは?

まぁウンチクはさておき(笑)

c0143821_12165797.jpg


映画の詳細はこちらで⇒「アンティーク」公式サイト

日本でドラマ化されたものは再放送をチラ見程度だったので比較は出来ませんが・・・。
とにかく4人のイケメンの甘く美しいケーキに囲まれての話・・・というだけでも十分魅力的!

ジフニの’これって素’?って思わせる
ちょっと神経質で冷たく見えるのに笑顔が意外と幼い♪不器用でかわいらしい主人公役が
ぴったり合ってました。
なによりも少女マンガの世界から切り抜いて持って来たようなあのスタイル!

それは’魔性のゲイ’役のキム・ジェウクくんにも感じましたね~♪(私のお気に入り!)
「コヒプリ」の時から思っていたけど彼は本当に(^_^)さり気ない演技が出来る俳優さん!
そしてそこにいるだけで周りを自分のカラーに染めることが出来る・・・!すごい!

こんなイケメン4人(おっと・・・他の2人も良かったけれどここでは省略します・・^^;)

ストーリーは前半こそ’ミュージカル仕立て’になっているシーンが多く
マンガチックな訳ですが,中盤以降はミステリーに様変わり。

あぁ・・・残念!!
私にとってこの程度であっても おどろおどろしいシーンがあったこと・・・残念です!
甘い甘~い夢の世界にふさわしい,もっと違った’過去の傷’であって欲しかった。

ともあれ最後は涙し・・・後味は悪くない映画でした。(^_^)

ジェウクくんが雑誌のインタビューで「ゲイだと思われて困りませんか?」と聞かれ
「本物のゲイだと思われたとしたら うれしいです!」的に答えてました♪
韓国の俳優さんは誤解を恐れ^^;真っ向から否定するでしょ??
ジェウクくんのこのしなやかさ!!
俳優さんはこうじゃないと!!と感心~~!良いね~。ジェウクくん♪


そしてジフニ!
人気に実力が伴って来たかも!と思った矢先でのあの事件・・・
つくづく残念・・・
演技力もルックスも 彼よりも備わっている俳優さんはけっこういるかも知れないけれど
~~たくさんのファンがいて愛されている~~そんな俳優さんはそうそう多くはないんだよ!ジフニ。
もっと彼の演技が見たかったし 本当にこれからが楽しみだった!

これから
成長した彼に会える・・・そんな機会はあるのでしょうか??


「アンティーク」で見たような
美しく甘い・・・そんなケーキを買いに行こうと思う

ケーキを口にする そのひと時が
私にとって間違いなく ’幸せ’だから!


(あぁ・・・太る・・・!)
[PR]
by nao-617 | 2009-05-27 12:50 | アンティーク 西洋骨董洋菓子店 | Comments(8)