今日は職場のショッピングモールでも
一年前の地震が起きた時刻に館内放送が流れて「黙祷」があり
来店されたお客様も皆さんその場で黙祷。

とても混雑した店内でしたが そのわずかな時間・・・
静粛とともに胸が熱くなりました。

勤務中は渡された「喪章」を胸につけて。
この喪章・・・黒とピンクの配色です。
下の部分には小さな文字。
「ミンナノ,チカラデ」
震災後の開店時には同じ文字入りのワッペンをつけました。

地元の新聞には震災で亡くなられた方の名簿が掲載されました。
6ページに渡って・・・びっしりと。
県内のかたの名簿だけで・・・後日県外の方の名簿も載せるそうです。
c0143821_0193037.jpg

写真を載せること・・・どうかと考えましたが・・・
これだけたくさんの方たちの尊い命の重みを
「数字」だけではなく 
迫ってくるような紙面いっぱいの 一人ひとりの方の名前によって
より感じることが出来るのでは・・・と。
(ほんの一部分の写真ですが)

改めて心よりご冥福をお祈り申し上げます。

また紙面には仙台在住の作家・伊集院静氏のメッセージが寄せられていました。

「わかって欲しい」
東北の町の,村の,里のどこかで,
昨日ようやく帰って来た人の通夜があり,
今日はその人の葬儀に並ぶ人がある。
明日も誰かの月命日がある。

そう,
北の地では毎朝,毎夕,どこかで祈りを捧げている人がいる。
そうして三千余人のまだ帰らぬ人たちを待つ人が,同じように祈っている。
その上,町を去らねばならぬ人がいて,見送る人がいる。
どちらも泣きながら互いの幸せを祈っている。

復興だ。
一年が経つと,テレビ,新聞,雑誌は言うけれど,
この祈り続けている人たちのことをもう少し分かって欲しい。
同情が欲しいんでは決してない。
この震災がまだ続いていることをあなたたちにも分かっておいて欲しいのだ。

作家の私が,この人たちに言えることは,悲しみはいつか終わる時が来る。
そうして笑える日が必ず来る。という言葉だけだ。

どうか,わかって欲しい。

(河北新報・2012.3.11より)

※伊集院氏は同じ泉区在住です。
[PR]
by nao-617 | 2012-03-11 21:06 | 2011.3.11 | Comments(0)

今日で震災から一年。

もう一年・・・まだ一年・・・!



たくさんの人の心の中に

さまざまな思いがよみがえる「今日一日」でしょう。

どうか

穏やかな一日になりますように・・・
[PR]
by nao-617 | 2012-03-11 00:34 | 2011.3.11 | Comments(0)

震災から○日・・・
○ヶ月が経過しました・・・・

と区切りのように伝えられるたびに

何度もその時の心情を ブログに書きかけては
結局は 何もまとまらず・・・・
そのままパソコンを閉じる 

そんな震災以降の私でした。


震災から数ヶ月が過ぎたころ
つらい心情の本音の部分を吐露していた被災者の女性の言葉が
今も私の中に強く残っています。
(「とくだね」で放映されてました)

テレビや その他 目に飛び込んでくるあらゆるものの中に
「一緒に頑張りましょう!あなたは決して一人ではありません!」
と言う言葉が踊っていて
それが 励ましや 真心の言葉・・・とは分かっていても
その方には
「いまいましく思える・・・」というものでした。

津波で 家族も家も仕事も すべてを失った・・・そんな自分に
「あなたは一人ではありません!」
それじゃぁ
今 現に ここにたった一人でいる私は
何なんでしょう??・・・と


すごく 難しい・・・!

誰でも 
誰もが 
震災でつらい状況に立っている人を なぐさめ
何らかの力になりたい!と きっと願っているのに・・・
悪意のない言葉でも
傷ついてしまう人がいる・・・

今回の災害の大きさ・複雑さ・・・
本当に・・・
「被災地」と呼ばれる場所にいる私ですら
ある意味 分かりません

家は内陸だし
被害は少なく
震災後 2ヶ月を過ぎたころには
普段とそれほど変わりない日常を取り戻し・・・

身内を亡くしたわけでもなく・・・

そんな私ですら それなりのつらさはあり
言いようのない「喪失感」でいっぱいでした
それは これからも 埋められないものなのかもしれません・・・

巨大地震の後の
想像もし得なかった巨大津波の襲来・・・!!

県内の沿岸部で 
そんなそんな 
恐ろしいことが 起こっていたことを
私たちは リアルタイムでは ほとんど知り得ませんでした。
(停電・ケーブルテレビ局の被災により)

今になってみるとマヌケなくらいに・・・

ラジオからの情報でも そこまでのことになっているとは
想像もつかず・・・
なによりも家族の安否やライフラインの寸断に伴う混乱
散乱した家財の片付け・・・

不安でいっぱいの中
たくさんの「大丈夫??」メールが届き
それをありがたく思い
「こちらは大丈夫!心配しないでね。ありがとう!」と
返信していた私・・・

確かに 怪我もなく 自宅で夜を迎えたけれど
あの時の私は
本当に「大丈夫」で「心配いらない」状況だったのだろうか・・・?


でも他に なんて返せたんだろう・・・??
そして
「良かった!逆にこちらが力をもらったわ・・・!無理しないでね!」
などの返信があり・・・

それきり 
今に至るまで音沙汰のない「友達」は いったいなんだったんだろう?

私の「生存確認」をそれほど急いだと言うのに・・・
あれはなんだったんだろうか??・・・と思ってしまいます。

「仙台にね,友達がいるんだけど・・・
家も家族も無事だって!!良かった!」
そう誰かに伝えるための それだけのことだったのかしら?

何か送って! とか あれが欲しい!とかではなく・・・

「何もなく」「無事」であっても
あのころの私たちは
寒空の中 何時間も行列して 少ない食料を手に入れたり
ガソリンもなく 限られた範囲で 出来ることを探し
お風呂にも入れず・・・

そういったことは「テレビも見られなかった」私たちには
実は良く全体が分からず
「テレビを通して」知り得た 遠方の「友達」のほうが把握出来ていたはず・・・


ああ・・やっぱり!
書き始めるとこうやって まとまりのない文章になり
何を言いたいのか・・自分でも
分からなくなってしまいます。

うらみ・つらみを書こうと思ってるのではありません。

言いようのない 寂しさ 悲しみ
でも
たくさんの温かい気持ちもいただき・・・

いろいろな経験をした年でした。


「今回の震災は人類に対する’天罰’だ」なんて 言った人もいるけれど
じゃぁ
なぜ?それが この場所だったんでしょう?
海からの恵みで つましく日々を支えてきた
あの場所 この場所・・・そこに住む人たち

なぜ?


ほんの数時間の間に
万を超える命が失われ
未だに行方不明の人がいる・・・

何で?何で??


なぜ?こんなことに??

答えはないけれど
せめて傷つく人の心に寄り添っていたい・・・と思う。

傷を深めることだけはしたくない・・・と思う。


これだけの災害が今後起こることがないようにと 切に願っているし
そう 信じたいです!

だから 

悔しいばかりだった 今年とは もう さようなら!

来年・・・素晴らしい年になると・・・それを 信じたいです!



(重い文章になりましたが
 ブログを通じて知り合い 励まして下さった方たちには
 本当にメールでも その他でも あたたかく
 励まして頂いて 感謝のみです!
 ここを読んでくれてるリアル友達にも(^^)v
 いっぱい感謝してます!ありがとう!)

[PR]
by nao-617 | 2011-12-28 00:14 | 2011.3.11 | Comments(0)

てをつなごう

リラックマも参加してます!!
c0143821_22555197.jpg

c0143821_2258247.jpg

サイトはこちら⇒「てをつなごう」
[PR]
by nao-617 | 2011-06-16 23:00 | 2011.3.11 | Comments(0)

震災から三ヶ月・・・

今日で震災から三ヶ月が経ちました。

同じ市内で・・・県内で・・・東北で・・・日本で・・・あの日起こった恐ろしいこと。

人生で初めて経験したライフラインの完全復旧までの長い日々・・・

被害が比較的少なかった我が家の周りは震災二ヵ月後くらいには

ほとんど普段と変わらないほどに 多くのことが復旧し

ともすると・・・あの日のことを忘れてしまいそうなほど・・・

普通の生活に戻りつつあります。

けれど三ヶ月経っても少しも変わらない つらい状況に身を置かれている

本当に多くの方のことを思うと

とても申し訳ない気持ちになってしまい

かといって 直接何かが出来るわけでもなく・・・

自分の無力さ・弱さを感じる毎日です。



震災後しばらく日記代わりにつけていたメモを見直したら

我が家で水道が出るようになったのは3月16日でした。

5日後??

自分の中ではもっともっと長かった・・・

今思うと’たったの’5日・・・・・

たとえば「5日後に水道が出ますよ!」と言われていたとしたら

もっともっと楽な気持ちで,計画的に日々過ごせたと思う。

つまり「先が見えないこと」が一番不安でつらかった・・・・・!


今も様々な場所で本当に大変な思いをされている方たちも

~~私とは重みが違いすぎて比べることも出来ないのですが~~

すべての状況の「先が見えないこと」が本当につらいのではないでしょうか?

ライフラインであり・・・住む家のことであり・・・仕事のこと・・・お金のこと・・・健康問題・・・

国レベルで ちゃんと見通しを立てて

心の負担を取り除くことを強く願っています。
[PR]
by nao-617 | 2011-06-11 23:52 | 2011.3.11 | Comments(0)

’心の備え’

宮城県はかねてから
「今後20年以内にマグニチュード8クラスの地震が起きる」(←詳細違ってるかも^_^;)と
予想されていて,去年発表された「地震が多い県ランキング」でも確かNO.1!!

もともと’地震恐怖症’の私は毎日ビビッてました・・・(大げさ?)

なので我が家も15年ほど前のマイホーム購入後は
すべての大型家具には耐震のツッパリ棒か 
家具の前面に挟み込むシートを
取り付けていました。
(ただし 観音開きの台所の収納・食器棚の扉にはなんの工夫もしていなかったので
かなり落下!でも割れた食器は3~4個でした。←小麦粉の袋の上に落ちたりで
意外と割れなかった・・・(^^ゞ ちなみに冷蔵庫まで開き・・・)

そして
懐中電灯・大きなライトを合わせると10個近く所有。
乾電池も十二分にあり
c0143821_2353795.jpg

ラジオ・TV付きライト
反射型ストーブ (新品)
c0143821_23616.jpg

卓上カセットコンロ (2セット・ボンベ3個)

寝袋・クーラーBOX(キャンプ用品として)

飲料水(2リットルのペットボトル×6本)他 消費期限切れ同じく6本
レトルトのパックご飯 6個
カップラーメン3個 インスタントラーメン 4個
カロリーメイト etc etc・・・・・

’いつか起きる地震’のために今思ってもかなり備えてました。

(ちなみに私じゃなくて^_^;ナンピョンがせっせと・・・です!
 私は’場所をとるから’’消費期限切れてるよ!’と処分したり・・・(^^ゞ)


でも実際 友人との会話で「宮城県沖地震」の話題になり
「・・・今この瞬間に来るかもしれないし・・明日かもしれないしね~~・・・」とは言い合っても
その「いつか」はきっと何年か先で「すぐ」じゃないし・・・といつも思ってました!
みんなそんな感じだったのではないでしょうか??


今回の震災はその予想されていた「宮城県沖地震」とは違う震源によって引き起こされた
・・・らしいので じゃぁ(-_-;)それは予想すら出来てなかったのね・・・
やさぐれちゃいそうですけど。。。

でも!
まだ解析はされていませんが 今回の地震は「宮城県沖地震」の震源と一緒に起こった
とか
「宮城県沖地震」の震源が破壊されたらしい!
などの朗報?もあります。

まぁ・・・起きてしまったことは取り返しがつかないのですが・・・
そんな中 強く思うのは
「そのうち大地震が起こるから気をつけよう!」という刷り込みをされていて良かった!ということ。

逆に言うと
全国の「この地方は大地震の起こる確立0です!」っていう地域でも
最近は起きている現実があり それこそ心の備え 物の備えがないと
私たちの受けたショックよりも心身ともにつらいのではないでしょうか?

福島原発のあたりも 「0」だったんですからね。。。予想は。
どれだけ当てにならなかったかということでしょう。

うまくまとまらないけれど
心の備えはせめて持ちましょう!



↓百想前日 ロッテ免税店オープンの時のテギョン!
c0143821_22504852.jpg

テギョンってホント(*^_^*)好みだわ~~♪
[PR]
by nao-617 | 2011-06-02 11:56 | 2011.3.11 | Comments(0)

震災後の仙台の現状

震災から二ヶ月半以上経ちました。

私が感じる範囲での震災後の変化などをお伝えしようと思います。

●道路

地震直後 顕著だったのは’橋の継ぎ目’のコンクリ部分が隆起し,
通行に支障をきたしていたこと。
地震後の停電で信号がストップしたことに加えて こういった箇所で
車がスムーズに通行出来ずに渋滞が起こったところもありました。
うちの近所では生協近くの橋(下は高速)の継ぎ目にかなりの段差が生じ
翌日~2日後には応急的にアスファルトで補修されていましたが
未だに本格的には直っていないのでポールが置かれ,徐行して
通過してます。

ユアテックスタジアム近くなど,橋の多い道路には同じような箇所が多く
震災前のような運転ではとても危険なので注意が必要!
また橋がない部分でも,下に配管が集中しているからか 道路そのものが
かなり隆起している箇所もあり これも注意!
反対に陥没している部分はほとんどないような・・・

仙台駅前周辺では 地下鉄の南方面の上の部分が数十メートルにわたって
大きく陥没し(仙台市立病院前)問題になっていました。
地下鉄工事の影響があったのでは?と言われてます。
その後直ったのかな??(未確認)


●歩道

こちらも地震直後,ところどころブロックが盛り上がったり割れたりで
明るい時には何とか注意しながら避けられても
夜に歩いたり,自転車に乗ったりするのはかなり危なかったかも。
道路と同じく翌日~数日後には仮補修され今はほとんど修復されています。
やっぱり日本人の仕事ってすごくきめ細かくて手早いな~~と思います。


●市民センターなどの公共の施設

震災後の点検・補修を経て 5月初旬から使えるようになった施設もあれば
来月から使用可だったり または未定だったり・・・
私が普段利用しているテニスコートも外のコートが5月から使えるようになりました。
けれどインドアコート(野球・サッカーなどにも使える)を備えた複合施設は会議室部分のみが
5月から使えるようになったもののそれ以外はまだ使えません。
今年の夏は日焼けしながら^_^;外でのテニスが増えそうで気が重いです・・
(ぜいたくな悩みですが)


●図書館

県立図書館はやはりごく最近使えるようになりましたが
地下鉄駅近くの 区の図書館はまだ・・・
私の職場の惨状を思うと 図書館の被害もさぞ・・・!


●その他

同じ泉区でも被害状況には差があります。
私の友人で一番被害が大きかったのは地下鉄八乙女駅方面の友人で
マンションは「全壊」の判定を受けているそう・・・
たぶん築15~6年?と思われるけれど サッシがゆがんだり ドアが開かなくなったり・・・
外壁にはヒビ。写真に収めていく人までいて友人は怒ってました!
(この地区はもともと田んぼ→住宅地)

ただ「全壊」とはいえ 今もほとんどの家庭で住み続けているし,補修すれば大丈夫らしく
その話合いが始まるらしいです。
いくつかののマンションでは貯水タンクにヒビが入り,今も不便な生活をしているとか。
特に4.7の余震によって 本震で出来た小さかったヒビが大きくなり
決定的な被害を受けたところが多いです。




まだまだいろんな身近な情報がありますが・・・また書きますね。

今回の震災では津波・放射能・・・と本当に想像すら出来なかったことが

たくさん起こり,未だにこの現実が信じられなかったり・・・でも・・・現実なんですね。


私は大地震を経験し,家や家族に被害はなかったものの それでも自分なりに
大変でした・・・
皆さんも「災害」というと「地震」が身近に起こりうる災害・・・と思われる方が多いのでは?
そんな方たちに私が感じた「今まで」のこと「今」のこと
そして「これから」のために少しでも役に立てるような情報をこれからお伝えして行こうと思ってます!

改めてまとめるつもりですので・・・・お待ちくださいね。

(何よりも2PMとの(^^ゞデートでも忙しいので・・・そのうちに・・)



↓ 「百想」でのテギョン・・・・(^_^;) びみょ~~・・・何でかしら?
’蝶ネクタイ’って・・・’お笑い’’七五三’のイメージが強いのよね・・・
テギョンのせいじゃないんだけど・・・
c0143821_23212479.jpg

テギョンは生身で勝負してくれなくっちゃ^m^・・・
[PR]
by nao-617 | 2011-05-28 23:22 | 2011.3.11 | Comments(0)

私が住んでいる泉区と近郊での営業状況をざっとまとめておきます。(記録として)

<大型ショッピングセンター>

セルバ(地下鉄泉中央駅前) 全フロア営業中
 (震災後閉店⇒1F食料品4月に入りオープン。
 その後4.7の余震で予定よりも少し遅れたものの全館4月半ばにはオープン)
 ※ただしエスカレーターの一部が使用不可。覆いで覆われています。

イトーヨーカドー仙台泉店 
 地下~4Fまで営業中
 (震災後から継続的に食料品を販売。この連休前までは地下と1Fだけでの営業。
 連休から(たぶん)4Fまでの営業を開始。その他のフロアは閉鎖中のよう。

イオン仙台大沢店 休業中で開店の目途立たず。
 (震災の日に私がいた美容院がこの中!)
※地震によって店内のエスカレーターが落ちて重なったらしいとの話を聞きました・・・コワイ・・・
 食料品のマックスバリューのみ営業中。

イオン仙台富谷ショッピングセンター
 震災後しばらく休業の後,おもに1Fで食料品中心に販売。
 この連休からほぼ前面開店。

西友 仙台泉店 
 休業中 開店は未定。

仙台泉プレミアムアウトレット
 6月中旬オープン予定。

タピオ
 4月29日より全面オープン。
 外壁は現在も一部分シートで覆われています。

<ホテル> 

ロイヤルパークホテル
 休業中。
 今秋リニューアルオープン予定。
 ※建物前面(とんがり屋根の下の部分)破損が酷かったため現在骨組みから
 直しているように見受けられます。
 新聞によると傾いてしまった部分もあるようです。

<映画館>

109シネマズ富谷
 休業中。再開未定。

コロナワールド泉
 休業中。再開未定。

※仙台市内では チネ・ラヴィータとフォーラム仙台,桜井薬局セントラルホールのみが営業中。
 震災前までは県内12箇所ほどあった映画館ですが↑この三箇所以外は当分休業かも。

<スーパー>

●ヨークベニマル・生協など

 震災後は店頭で食料品販売を行い
 その後一時閉店などもあり。現在はほとんどの店舗で通常営業。


~~いずれも私の分かる範囲での情報であり,細かい部分は違っているかも知れません。
   ほとんどの店舗で 営業時間は震災前よりも短くなっているようです。~~~


泉区でいうと 八乙女・市名坂 あたりの被害が大きく
市名坂にあるヨークタウンはまだユニクロも休業中。
その向かいのコロナワールドも被害がひどく,営業再開の目途すら立っていないと聞きます。
ならびにある Y電機では立体駐車場がつぶれたと・・・。

ただいずれも見に行った訳ではないので確実ではありません。

今回の地震では
ここ数年 郊外にどんどん出来ていたイオン系の大型店舗の安全面への不安が多く聞かれます。
天井が落下した・・・との話も何箇所でも聞きました。
実際 私がいた美容院もイオン内でしたが・・・・
本当に 死の危険を抱いたほどの 店内の様子でした。
(この恐怖が私の日常生活への立ち直りの足を引っ張りましたし・・・)
もう 出来ればこの系列店舗には入りたくありません。



それから
震災後の各店舗での「売り方」姿勢がまちまちで 直後から
「なんでも1個 100円!」「10個で1000円!」など在庫を善意で投売りした店もあれば
(停電その他でレジも使用できず,おつりが出しにくい事情もあり均一値で)

しっかりと値段を「切り上げて」売っていた店もありました!
うちの住宅地内のGマート!!
もともと高級品が多いスーパーですが
たまご 6個(ヨード卵) 300円
トイレットペーパー 4ロール 350円

今思い出しても・・・・くやしいですっ!!もう行きたくない!!(怒)

ヨークベニマルでは
納豆 50円 など投売り
冷凍ギョーザなどは 一品「ご自由にどうぞ!」でした。
だから大好き!ベニマル!!

非常時にしっかり利益を得ようとすると
結果 顧客が離れるってことですね。


以上 買い物での情報でした。
[PR]
by nao-617 | 2011-05-04 19:08 | 2011.3.11 | Comments(0)

人間 辛さのど真ん中にいる時は 意外に自覚が無いもの・・・
そして
自分よりも辛い思いをした人がたくさんいると分かっていれば
なかなか
「辛い!」「苦しい!」と 叫べないものですね。

一ヶ月以上過ぎた今になって
心から「辛かった・・・!」と言えるようになったかも・・・(/_;)

張り詰めていた緊張の糸が ほぐれたのかも知れませんね。


今日 とあるフリーペーパーに

’自分より大変な思いをした人への配慮から
 「私なんてまだまだ・・・」と なかなか自分の辛さを
 口に出来ない人が多いと思います。
 けれど
 その人なりの辛さ・苦しさはあるのだから我慢しないこと!’
 

というようなことが書いてあり
 なんだかすごく救われました!

昨日,地震後 全館再開した地下鉄前のビルへ娘と行きました。
春物バーゲンもあって凄い人出・・・
買い物大好きな私だけれど
「ビルの中」「余震が来たら・・・」という恐怖で
30分もいられず(-_-;)何も買わずに帰宅。

午前中に行った美容院でも(地震の日の美容院ではなく)
仲良しの店員さんと地震の時の話を笑いながらしていたのに
だんだん 胸がドキドキ・・・貧血のようになってきて・・・
「今,この話は無理みたいだから・・・」と
他の雑談しながら 何とかカットを済ませて帰って来たんです。


帰宅してからも動悸がして 気が休まらず・・・

今日,花粉症の薬の追加をもらうために
かかりつけの内科へ行き,ついでに状況を話しました。

地震後,こういう症状を訴える人が多いようで
念のため 心電図・レントゲンで異常が無いか確認し
何とも無かったので
生まれて初めて「精神安定剤」を貰いました。

(とても弱い薬ですが 気になる時に1/2錠でもOKということでした)


そして今日のお昼は(^^)v楽しみにしていたテニス仲間との約束の日♪
念のため薬を1/2錠飲んで向かいました。

4人でうちの近くのイタリアンレストランに集まったのですが
地震の時の話~~今までの色々な苦労話を
それぞれたくさん,笑いあったりで~いつもどおり話し
本当にリラックスした楽しいひと時を過ごせました!

ずっと篭りっきりで・・・
昨日の外出では具合が悪くなるわ・・・・と
気力・体力・食欲ともすっかり落ちてしまって
すごく不安だったけれど(/_;)
明るくっていつもどおりの仲間と思い切り笑えて
本当に元気になれました!
ちゃんと食べられたし♪
c0143821_2157287.jpg

薬よりも 友達とのおしゃべりですね!
救われました・・・

一人は 既にボランティア活動までこなしていて
もう一人も隣県へ義援金を送ったとか!

私も・・・
いつも必ず募金している(街頭で) 「あしなが育英会」へ送金しようと思いました!
困っている子供に直接援助出来るので(^^)v
震災で進学を諦める子供が出ないように・・・と願い・・・



今月末から
私の仕事も復活しそうです。

(地震後,ショッピングモールの修復のために当初は2~3ヶ月の
予定で自宅待機がかかってました。)

来週から準備に向けてのスタート!

正直
まだ同じように仕事に向かえるのか・・
自分に自信がありません!
恐怖心も抜けていないし・・・・

所詮はパートの仕事
好きな仕事ではあるけれど
私の代わりは誰にでも出来るし
無理はしないつもりです!

自分が元気でいることが大事だから・・・!

ゆっくりと・・・元の自分に戻って行けたらと思います。



↓今はTAEC(テギョンのこと♪)のこの曲(^^)v凄く好きで聴いてます!



番組内で歌った珍しいソロ!
2Pmではほとんどラップ担当だし,
この歌も正直ものすごく上手い訳じゃないんだけど
もう~~♪
すごくテギョンらしい,ストレートさがたまらないんです!!
歌い出しの声を聴いただけで「テギョン!!」と分かるんだもん・・・

'You are always on my mind
You are always on my mind
You are always on my mind '・・・・・・・
[PR]
by nao-617 | 2011-04-15 21:57 | 2011.3.11 | Comments(0)

災害から一ヶ月が経過し,生活自体は落ち着きを取り戻しつつあっても
連日の余震・・・それも全国各所で・・・の怖さの中にあって
正直,気の休まる暇もありません!

ここだけではなく「余震」で大きな被害が出ている地方も増えているようですし・・・


そんな中,メールでも電話でも・・・・
とても良く聞くのが
「(被災者に)何を送ったら良いのか分からない・・・」という声です。

そして
私たちも「何か必要なものがあったら送るから!」と
聞かれる訳ですが・・・(^^ゞ
正直言って 答えようが無いんです・・・

とりあえず 不足しているのものがなく
スーパーに行けば ほとんどの物が揃っている そんな現状。

もっともっと被害が大きかった方のことを思うと
十二分に満足しているんですから・・・・!

ただ
「あなた」がその人の「友達」であれば・・・!
「あっそう・・・何でも揃うんなら・・・返って迷惑かもね・・」とは
思わないであげて欲しいんです。

これは私自身も分からなかったことですが
今回,自分以上に苦しんでいた親友(先日ブログにも書いたMちゃん)のことを
放っておけない!!という気持ちになった時に

「彼女の買い物の手間がほんの一回でも省けられたらいいし,
ほんの一回でも昼食の支度が楽になればいい!
おかずが一品増えて,メニューを考える
わずらわしさが無くなれば嬉しい!」

と・・・心から彼女を思いました。

↑こういうふうに考えるとそれ程悩まなくても選べるのでは??

そしてその日のうちに
レトルトの丼物・ちょうどスーパーでゲットした崎陽軒のシューマイ・常温保存の牛乳
カップスープ・ドライマンゴー・煮豆・お菓子・・・など
金額にしたらほんのちょっとの これらの品を詰め込んで即!送りました。

~~その後も同じような内容で送ってます~~

津波で親戚を4人も失った彼女の
’心に寄り添いたい・・・’と本当に思いましたし・・・
もちろんどんなものでも足りないのでしょうけれど・・・
その後,電話でたくさん話して・・・うん・・・「何もしない自分」にならなくて
本当に良かった・・・!と


飾らない,普段のものが一番良いと思います。
そして保存の利くものであれば「次の災害」(無いことを祈りますが)への
備えにもなります!

(ちなみに個人的に普段はレトルト類は利用しませんが・・・
 こういう時は便利ですね。)

それから
ゴミの処理などを考えると 過剰な包装やパッキングは不要ですし
「切り分けて,盛り付けて・・・」の手間がかかる物よりは
開けたらすぐに食べられるものが 良いと思います。

レトルトやインスタントばかりでは味気ないんじゃない?と
思う方は
あなたの近所のお菓子屋さんで
あなたが気に入っていつも食べてる美味しいお菓子!
日持ちするオススメのおかず・・・
そんなものを一緒に送って見てはいかがでしょう?

また
靴下など身に着けるものも(^^)v良いと思います。

(注)身に着けるもの・・・とは言っても
 さすがに「下着」類は・・・避けておいたほうがいいかも・・・!

 




想像して見てください。

数ヵ月後に

「あなたのことを思って,●●義援金に送金したわ♪」

とメールしてくれる友達と

「あなたのことを思うといてもたってもいられなかったわ!」

と小さな箱に気持ちを込めて届けてくれる友達・・・

どちらが本当の友達でしょうか??





※現実に「被災者」である自分が↑これを書くことにも迷いがありましたが・・・

 今回,初めて気づいたことでもありました!

 全国各地で様々な被害が続いています。その中に「友達」と呼べる人がいて

 ずっと友達でいたい!と心から思えるのなら,即!行動です!

 また,私の細かい要望に応えて 既に援助してくれたお友達!

 ここで改めて ありがとう!と言いたいです!

 あなたに何かあったら・・・その時は真っ先に「心」を届けます!



 そして誤解の無いようにお願いします。

 個人的に「送ってください!」の催促ではありません!

 私の大切な「友達」がみんなそれぞれに元気で過ごしていてくれること!

 なによりも大事ですから・・・



 少しでも多くの方の善意が

 心が弱くなっているであろう「友達」に届くことを願ってます。

[PR]
by nao-617 | 2011-04-12 12:07 | 2011.3.11 | Comments(0)